2011年06月02日

時の流れの中を生きる僕たちは

ゴールデンウィークどころか、
5月まで終わってしまいました。

6月です

時の流れは止まらず、弛まず、
幾千年もずっと同じペースで歩みを続ける。


そんな悠久の時間の歩みの中で生きている僕たちもまた、

日々何かを感じながら、
歩みを続ける。


そして僕は想う、





最近…



利用率1の近所のコンビニの自動ドアが



僕が行っても開かない。



かなりの確率で開かない


5回中、2回は開かない。



開かなかった時は


「アレ?仕様でも変わったのかな(汗)…」

と思いながら
ちょっと手で触れてみたり、押してみたりする


何度も、何度も…



でも、開かない 笑


店内には店員さんが二人、レジに居る


でも、お二人ともお会計の対応をしていて
自動ドアが空かなくて中に入れない僕には全く気がつかない。



でも、そこはむしろ
気がつかなくていい!


経験のある方はご存知でしょうが、
この状況はとっても恥ずかしい。


だって、お客さんが来たら自動的に開くハズのドアが
開かないんですよ?


しかも、中には他のお客さんだって居るんです。


コンビニなんて、そんな長居する場所ではありませんから
既に中に居るお客さんだって

僕が来るほんの数分前に来たハズなんです。


そのお客さんが来た時には、
自動ドアは自動で開いたと言う事です!
(当たり前の事なんですが 笑)


と言う事は、


基本的には自動ドア自体は正常(?)



異常なのは、自動ドアに感知されない僕の方(?)



『アレ?あの人自動ドアに感知されてないんですけど 笑』

この状況を見つかったらそう思われるに違いない







帰宅。


コンビニで満足に買い物も出来ず、用事は足せず


とっても落ち込みます

札幌 タトゥー5.jpg


実は、他の場所でもたまにあります
自動ドアが開かない事。


他の人がそうなっている所は見た事ないんですけど、
コレって僕だけなんでしょうか?笑

または、すごい少数派なんでしょうか?


あぁ、こわい


また開かなかったらどうしよう…


そして、その状況を中の人に気付かれたらどうしよう…
(今までまだ気付かれた事はありません)



でも、ダントツであそこが一番近い



ヨシ!
リベンジだ!


今日は自動ドアが開きますように☆


こんな事思いながら
皆さんコンビニ行きますか? (笑)

刺青師 勝美

『刺青処 極楽蝶』
北海道札幌市中央区南7条西1丁目

『Mail』
siseisi.katsumi@gmail.com

『Tel』
0112061992

『Web』
http://tool-7.net/?katsushin
posted by 刺青師 勝美 at 01:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。